お知らせ

お知らせの詳細は全てmilkychainのお知らせへリンク致します。

ストーリー

 

それは幸せにはなれない、禁断の恋――


アナタとキョウダイの秘密の恋愛事情。
『二人の幸せ』は、二人だけのもの・・・

キャラクター紹介

kyoudai_chara_04

梓馬 漣 (あずま れん)

(CV:つやまろ)

コミュニケーション能力が高く、容姿端麗。
学校の成績は良いとは言えないが、要領が良く、たいていの事をそつなくこなすが、誰にも言えない【秘密のレンアイ事情】を抱えている。
その容姿とノリの良さから、『軽い男』と思われているが、本気で好きになった相手には一途でとても優しい。
趣味は女の子とデート、連れ(男友達)とご飯に行くこと。

 

【姉(あなた)】
真面目で成績が良く、親からの信頼も厚い。品行方正に努めようと意識しているわけではないが、大人しい性格に見られがち。
自分が苦手な『チャラ男』にしか見えない弟・漣の現状に複雑な心境ではあるが、いつも傍にいる漣のことを、憎からず思っている。

kyoudai_chara_05

鹿嶋 凛久 (かしま りく)

(CV:あさぎ夕)

策略家で天才肌。自分の本心をうまく隠す演技力もあり、腹黒く見えることがしばしば。
あなたとは双子で、何でも知っていると自負している。
生まれたときから二人でいるのが当たり前で、自分の世界にはあ たなが必要不可欠、さらにあなたにとってもそうだと思っている。
唯一、抱えている【秘密のレンアイ事情】だけは打ち明けていない。
趣味はないが、特技はあなたのフリをして周りを騙すこと。

 

【双子(あなた)】
少々抜けているところがあり、世間知らず。それを自覚しているめ、そろそろ[凛久離れ]をして自立しなければ、と考えている。
凛久と自分を『別』と考えたことがないため、自分たち双子は傍から見たら近過ぎる距離感だということに全く気付いていない。

kyoudai_chara_06

九条 真尋 (くじょう まひろ)

(CV:佐和真中)

独特な思考回路を持ち、興味を持つと深く考え込む性格。
見た目通りの透明感溢れる文章が人気の売れっ子小説家で、最近の悩みは担当編集に「もっとシャキッとしろ」と言われることと、機械に弱いこと。
普段とは別の、感情的になった時にのみ顔を出す一面がある。それを上手くコントロールできないため、【秘密のレンアイ事情】をひた隠しにしている。
趣味は美味しいコーヒーを飲むこと。

 

【妹(あなた)】
何かと兄の世話を焼く。兄の小説の大ファンであり、新刊が出るたびに家に押しかけている。
だが好きなのは作品だけではなく、兄自身のことも深く愛しており、その好意を包み隠すことは一切しない。故に若干行き過ぎてしまっていることも…。

製品概要

シナリオ:竜仲スグル(エレファンテ)
イラスト:藤丸豆ノ介
●18歳以上推奨
●全編ダミーヘッドマイクにて収録
※視聴サンプルは製品とは内容、仕様が異なる場合がございます。

jk04_300

キョウダイの恋愛事情 vol.4 弟・梓馬漣

出演
梓馬漣(CV:つやまろ)
発売日
2016年11月30日(水)
型番
MCCD-10143

【特典ドラマCD付き限定版】

価格
2,300円(税抜)

【通常版】

価格
2,000円(税抜)

05_jk_300

キョウダイの恋愛事情 vol.5 双子・鹿嶋凛久

出演
鹿嶋凛久(CV:あさぎ夕)
発売日
2016年12月21日(水)
型番
MCCD-10144

【特典ドラマCD付き限定版】

価格
2,300円(税抜)

【通常版】

価格
2,000円(税抜)

jk_300

キョウダイの恋愛事情 vol.6 兄・九条真尋

出演
九条真尋(CV:佐和真中)
発売日
2017年1月25日(水)
型番
MCCD-10145

【特典ドラマCD付き限定版】

価格
2,300円(税抜)

【通常版】

価格
2,000円(税抜)

限定版情報

キョウダイの恋愛事情 vol.4 弟・梓馬漣

■ milky chain公式通販限定版

特典ドラマCD『その後の二人』
本編後のとある日。
夕飯の支度をしながら漣の帰りを待っているあなたと、そこへ慌てた様子でドアを開け、部屋へと入ってくる漣。
そんな何気ない日常だが、漣にはある思いがあった――
http://milkychain.shop2.makeshop.jp/

■ ステラワース限定版

特典ドラマCD『その後の二人~if~』
二人に訪れたかもしれない、もう一つの結末。
※本ドラマは本編トラック8から分岐したifストーリーとなります。

久々に会うあなたと漣。
互いに近況を報告し、変わらないお互いを喜び合い、そして――
ジャケットブロマイド付き
http://www.stellaworth.co.jp/

 

 

キョウダイの恋愛事情 vol.5 双子・鹿嶋凛久

■ milky chain公式通販限定版

特典ドラマCD『双子の部屋』
本編トラック7~8の間のとある日。
部屋でくつろぐあなたに勢いよく抱きついてきたのは、不機嫌全開で帰って来た凛久。
聞けば、凛久が一人でコンビニへ行ったら、ある男があなたと勘違いして告白をしてきたとのこと。
慣れ慣れしく触れられたと憤慨する凛久は、あなたにあることを頼む。それは・・・?
http://milkychain.shop2.makeshop.jp/

■ ステラワース限定版

特典ドラマCD『双子の部屋~if~』
二人に訪れたかもしれない、もう一つの結末。
※本ドラマは本編トラック7から分岐したifストーリーとなります。

互いの部屋を持つこととなった凛久とあなた。
初めての『自分だけの空間』に戸惑う二人だったが・・・?
ジャケットブロマイド付き
http://www.stellaworth.co.jp/

 

 

キョウダイの恋愛事情 vol.6 兄・九条真尋

■ milky chain公式通販限定版

特典ドラマCD『兄の本音』
本編の後日談。
真尋の部屋で過ごし続けるあなたは、『せめて何かしたい』と真尋に告げる。
過度にあなたを心配する真尋は、ある提案をする。
それは――
http://milkychain.shop2.makeshop.jp/

■ ステラワース限定版

特典ドラマCD『兄の本音~if~』
二人に訪れたかもしれない、もう一つの結末。
※本ドラマは本編トラック4から分岐したifストーリーとなります。

作業中の真尋にコーヒーとクッキーを差し入れるあなた。
そんな気遣いにお礼がしたいと言う真尋にあなたはあるおねだりをする。
それは――
ジャケットブロマイド付き
http://www.stellaworth.co.jp/

スペシャル

Twitterアイコン

藤丸豆ノ介先生書き下ろし 発売記念イラスト


キャストインタビュー

キョウダイの恋愛事情 vol.4 弟・梓馬漣
つやまろさん収録インタビュー

◎収録のご感想をお願いします。

ダミーヘッドマイクにも、少しは慣れたか…!?と思いきや、やはり難しいです…!!
ですがその分、物語上の繊細な描写が伝わるように頑張らせて頂きました…!
すぐ汗をかいてしまうので、暑かったです(笑)

◎本作は「キョウダイ」をテーマとしていますが、役作りの中で意識した点などあればお聞かせ下さい。

「姉弟」ということで、普段何気なく接していた人を、「恋愛」の対象として捉えた時、どういう変化があるんだろう…ということを考えました。その上で、漣なりの恋愛表現・心理なども考えて…。感覚としては、甘えん坊要素がけっこう出たかなと…(笑)

◎作中で印象に残ったセリフやシーンはありましたか?

「どうして姉弟は愛し合っちゃいけねーんだろ」というセリフです。
考えてみると、確かに…と思ったこともありますし、漣にとって、どういう選択をするかという大事な瞬間だと感じました。
この題材の「核」だなと思います。

◎CDの発売を楽しみにしているファンの皆さんへメッセージをお願いします。

梓馬漣役、つやまろです。
禁断の恋愛である「キョウダイ恋愛」ということで、実際こういうこともあるかもしれないな、と想像しながら、悩みつつも、リアルを探りながら演じさせて頂きました。
こういうシチュだからこそ尚燃える!ということもあるでしょうし、それゆえの葛藤・辛さなんかもドラマとして入っています。

このCDを通して、「人を好きになる」ということについて改めて考えて頂ければ幸いです。
応援宜しくお願いします!!


キョウダイの恋愛事情 vol.5 双子・鹿嶋凛久
あさぎ夕さん収録インタビュー

◎収録のご感想をお願いします。

双子が抱える複雑な恋心に、演じている僕も一喜一憂しながら演じさせていただきました。

◎本作は「キョウダイ」をテーマとしていますが、役作りの中で意識した点などあればお聞かせ下さい。

演じさせていただいた凛久は一見素直で可愛らしい雰囲気を持ちつつも、実は腹黒な部分や独占欲が強いところがあります。
そういった所を本人が意図的に出しているのか、それとも気持ちが高ぶり抑えられなくなり出てしまったのか、そういった細かい違いをしっかり演じ分けたいなと思いました。

◎作中で印象に残ったセリフやシーンはありましたか?

ヒロインのいつもと違った様子に少し苛つき、敢えて距離を遠ざけようとするシーン。
あのシーンに凛久の表と裏の顔が見え隠れしていて好きです。

◎CDの発売を楽しみにしているファンの皆さんへメッセージをお願いします。

生まれた時からずっと一緒にいたあなたと凛久。
お互いの事を知りつくしている関係だからこそ、誰よりも近い存在だからこそ、楽しいだけでなく切なくなったり、もどかしく思ったりする・・・。
そんな繊細で温かく冷たい二人の関係を一緒に体験しませんか?